未経験からMRへの転職について解説します




未経験からMR職への転職を考えている方向けの記事になります。

MRへの転職は未経験でも可能なのか

まずMR職には大きく分けて2つの種類があります。

 

一つ目が製薬会社に雇用されているタイプ(MR)で通常MRといえばこちらのタイプを指します。

 

もう一つはCSOに雇用されているタイプ(コントラクトMR)です。

CSOとはMRを製薬会社に派遣する会社のことです

 

MR経験なしから中途採用で転職できるMR職はコントラクトMRになります。ただ誰にでも応募資格があるわけではなく下記の応募条件を満たしている必要があります。

コントラクトMRの求人に応募するために必要なこと

  • 大卒であること
  • 普通自動車運転免許を取得していること
  • 営業または販売経験(2年が目安)

以上です。

これらを全て満たしていればコントラクトMRの求人に応募することができます。

 

ちなみに製薬会社が雇用するMRにはMR経験なしから転職することは不可能です。この理由は製薬会社MRの中途採用の求人は応募条件が「MR経験者であること」となっているからです。

 

またコントラクトMRから製薬会社のMRに転職することは可能です。コントラクトMRとして経験を積めば製薬会社のMRの求人に応募することもできますし派遣先の製薬会社で優秀な成績を残せば派遣先に転籍となるケースもあります。

コントラクトMRとは

コントラクトMRとは派遣型のMRです。

 

製薬会社にMRを派遣する会社(CSO)に雇用されて(正社員or契約社員)そこから製薬会社へ派遣されます。

 

従ってコントラクトMRの所属はCSOとなります。給料もCSOから支払われます。

 

ただ現場では派遣先の製薬会社の正社員(MR)と同じように仕事をします。

 

僕が所属していた製薬会社にはコントラクトMRはいなかったのですが、他メーカーでは結構みかけました。

 

僕の目線からはコントラクトMRと正社員MRとの違いは特に感じられませんでした。普通にその会社の正社員MRと同じように仕事をしていました。

コントラクトMRは期間限定で製薬会社に派遣される

コントラクトMRは基本的に製薬会社の人員不足を補う目的で派遣されます。

 

例えば担当者が急に辞めてしまった時や、新薬が発売されMRがいつも以上に必要な時などにコントラクトMRの派遣を要請します。

 

僕が担当していたエリアでは担当者が転勤した後の少しの期間をコントラクトMRに委託するパターンが多かったですね。

 

従って長年同じエリアを任されることは少ないです。

 

一般的にコントラクトMRの一つのプロジェクトの期間は2〜3年程と言われています。(もっと短いケースもある)

 

もちろん製薬会社から途中で契約が切られればそこでそのプロジェクトは終了となります。

派遣先で結果を残せばその会社の正社員になれる可能性もある

コントラクトMRの仕事内容は製薬会社の正社員MRとほぼ同じですので、派遣先の製薬会社で結果を残した結果、派遣先の会社がその人を雇いたいとなった場合その派遣先の正社員MRになることもできます。

 

過去に僕が所属していた製薬会社でもコントラクトMRから正社員になった方がいました。

 

ちなみに他メーカーのMRに聞いてみたところ「たくさんはいないけどなくはない」と言っていました。

MR認定資格の取得について

製薬会社のMRであれコントラクトMRであれMR認定試験には必ず合格する必要があります。

 

ただ安心してください。

 

未経験からコントラクトMRに転職した場合でも必ず研修があるのでそこでしっかり勉強すればMR認定試験には合格できます。

 

ちなみに舐めてかかると落ちます。

*MR認定試験の合格についてはこちらを参考にしてください

MR認定試験に合格するためにすべきこと

2017年8月21日

未経験からMR職への転職についてまとめると

まず営業経験または販売経験を2年積んで(すでに営業経験を積んでいる方は大丈夫です)コントラクトMRとしてCSOに入社する。(入社した後の3〜4ヶ月は研修になります)

 

そして1年目にMR認定試験に合格する。(MR認定試験は毎年12月に行われ一年に一回しかありません。)

 

その後派遣先で結果を出して正社員MRになる。

 

もしくは中途採用(転職)で興味のある製薬会社に応募して正社員MRになる(コントラクトMRの経験が約3年と基幹病院の担当経験が必要になります。)

 

このルートが未経験からMRになるための一般的なルートです。

 

ちなみに製薬会社のMRへの転職は年々厳しくなっています。理由は募集が減っているからです。だからコントラクトMRとして働きつつキャリアアップ(CSO会社の役職を目指す)を狙うのもおすすめです。

おすすめのCSO

CSOはいくつかありますが選ぶポイントとしては研修制度が充実しているかどうかです。

 

研修制度が充実していないと最大のミッションであるMR認定試験の合格が黄色信号になってしまいます。

 

勉強時間をしっかり確保することさえできればMR認定試験には合格できます。

 

後は給与体系と福利厚生ですね。家賃補助がどれほど出るのかも大切です。

 

そこで3社おすすめのCSOを紹介させていただきます。

  • IQVIAサービシーズ ジャパン
  • シミック・アッシュフィールド
  • アポプラスステーション

この3つがCSOでは規模も大きくておすすめです。

研修制度も充実しています。

コントラクトMRになるには

転職サイトを利用します。

 

一番のおすすめは【リクルートエージェント】 です。

 

コントラクトMRの求人は有名どころの転職サイトであればどこも掲載しています。そうなった場合転職エージェントが重要となります。

 

リクルートエージェントにはMR出身の方もいますので的確なアドバイスを頂くことができますし製薬業界に関しても詳しく教えてもらえます。

MRという職業についてひとこと

MRという職業は比較的年収が高いです。

 

コントラクトMRの場合は450万くらいは未経験から転職してももらえます。(MR認定資格を取ればさらに上がります。)

 

MRという職業は他の職業に比べればやることが明確ですし頑張れば結果もついてきます。

 

結果が出れば仕事をしていて楽しいですし、やる気も出ます。

 

だからMRという職業に興味がある方は未経験からでもMR職へぜひ挑戦してみてください。

 

僕のブログではMRに関連する記事を多数書いていますのでよかったらそちらも読んでみてくださいね。

未経験からMRへの転職を考えている方へのおすすめ記事

MRを目指す上でMRの仕事内容は知っておいた方がいいと思います。こちらにまとめてあります。

MRの仕事内容について解説します

2017年7月6日

次にMR職のメリット、デメリットも知っておくといいと思いますのでこちらを参考にしてください。

MR職のメリットやデメリットを考えてみる

2017年7月16日

製薬会社の正社員になった場合の年収についてこちらにまとめてあります。

若手MRの年収についてMR経験者が語ります

2019年6月4日

最後にMRに向いている人について僕の独断と偏見で書きました。よかったらみてくださいね。

MRに向いている人はどんな人

2019年6月12日




コメントを残す