【就活生向け】新卒採用におけるMR職の就活の難易度を解説します




就活生の中には「MR職は給料が高いから人気がありそう。だからMR職の就活の難易度は高いのかな」と思っている方もいらっしゃると思います。

 

そこで今回はMR職の就活の難易度について新卒でMR職に就職した僕が解説します。

MR職の就活の難易度は普通だけど大手となると高い

まず製薬会社は結構な数があります。だから片っ端から受ければどこかに引っかかる可能性は高いと思います。

 

ですので会社問わずMR職に就職するということを考えた場合は就職難易度は普通だと思います。

 

そこで「製薬会社はたくさんあるんだから就活難易度は低いんじゃないの」というツッコミきそうなので先に回答しておきます。

 

製薬会社の数は多いので確かに採用される人数は多いです。ただMR職は他の業界に比べて給料が高いし比較的安定した業界なので就活生からそこそこ人気があります。

 

だから就活難易度は低くはありません。

 

さらに製薬会社の中にも序列が存在します。序列が高い製薬会社は人気があるので就活難易度は高くなります。

 

製薬会社の序列に関しては一概に言えません。ただ新薬の開発力がある会社や総売上が高い会社は序列が高いと言えます。

 

手取り早く製薬会社の序列を知るには医薬品の売り上げランキングを見ることです。

 

ランキング上位に位置している製薬会社は就活生から人気があるので入りにくいです。

文系、理系、薬学部の違いについて

製薬会社は薬を扱う会社なので薬学部が有利に見えるかもしれませんがそんなことはありません。

 

文系、理系、薬学部に有利不利はありません。別に文系でもなれますし薬学部でもMRになれない人もいます。

 

確かに薬学部の学生は薬に関する知識は文系、理系の学生に比べてあると思います。ただ知識は入社後に勉強して身につければ問題ありません。

 

だからMRの就活において薬学部が有利にはならないわけですよ。

 

実際にMRをやってみると薬学部以外の出身でMRになっている方に多く出会いました。

 

従って出身学部は関係ありません。

学歴は関係あるのか

学歴が選考に関係ないことはないです。

 

これは製薬業界以外にも言えることですが人事は表上では「学歴はみない」とか言いつつも絶対に裏では学歴もみています。

 

ただ学歴があるからといって必ず内定を取れるわけではありません。

 

従って学歴が高い方がMRの就活には有利(他の業界でもそうだと思います)ですが学歴が高くなくてもMRになることはできます。

 

実際に僕が出会ったMRの中にもそこまで偏差値が高くない大学出身の人もいました。

製薬会社別の就活難易度

僕の独断と偏見で製薬会社別の就活難易度をまとめました。

かなりざっくりとした分け方になってしまったことに関してはご了承頂ければ幸いです。

Sランク

第一三共、武田薬品工業、アステラス製薬、MSD、ノバルティス、田辺三菱、大塚製薬

Aランク

協和キリン、大日本住友、塩野義製薬、小野薬品工業、エーザイ、バイエル、ベーリンガー、アストラゼネカ、中外製薬、イーライリリー、ファイザー、グラクソ

Bランク

マルホ、ツムラ、ノボノルディスク、参天製薬

Cランク

持田製薬、科研製薬、サノフィ、Meiji Seika ファルマ、杏林製薬、大鵬薬品、旭化成ファーマ、帝人ファーマ、日本新薬、

Dランク

鳥居薬品、久光製薬、EAファーマ、あすか製薬、大正ファーマ、ゼリア新薬、キッセイ薬品、興和

ひとこと

SランクとAランクは就活生からも人気があるのでかなり就活難易度は高いと思います。

 

特にアステラス製薬、第一三共、MSDの3社は個人的に一番人気があるのではないかなと思っております。

会社との相性もある

僕は様々な会社の数多くのMRと話した経験があります。そこで思ったことは「会社ごとにそれぞれのカラーがある」ということです。

 

全てではないですがまとめておきます。

第一三共

責任感の強い真面目なMRが多いですね。仕事に情熱を注いでいる方が多いです。

武田薬品

真面目で優秀なMRが多いですね。トップを狙う姿勢が強く出ています。

アステラス製薬

スマートに仕事をこなし人柄がいいMRが多いです。美人が多いイメージがあります。

MSD

フランクな人が多いですね。仕事はきっちりこなす人が多いです。

ノバルティス

イケメンと美人が多いですね。高キャパ先はしっかり押さえているイメージがあります。

田辺三菱

体育会系要素が少しあります。真面目に働いている方が多いですね。

大塚製薬

仕事を真面目にこなしているイメージがあります。

協和キリン

気さくな方が多いですね。仕事もスマートにこなしている人が多いです。

大日本住友

真面目な方が多いです。結構売り上げに対する意識が高いです。

小野薬品工業

負けず嫌いの人が多い気がします。若干の体育会系です。

エーザイ

フランクに話せる人が多いです。仕事はいい意味で適当ですね。

バイエル

圧倒的に美人が多い(芸能人にいそう)です。仕事は真面目ですね。かなりコツコツと回っている印象があります。

ベーリンガー

優しいMRが多い印象があります。仕事はほどほどにやっている印象があります。

アストラゼネカ

ストイックに回っている人が多いです。結構負けず嫌いな人もいます。

中外製薬

美人が多いです。仕事とプライベート両方とも全力なイメージです。

イーライリリー

イケメンと美人が多いです。裏で努力している人が多いイメージです。

ファイザー

親切な人が多いイメージです。

グラクソ

ビジュアルに気を遣っている人が多いですね。仕事もエリート感が出ています。

ひとこと

こんな感じで会社毎の特徴があるのでその特徴にハマっていれば内定をもらいやすいのではないかと思います。

 

例えばアステラス製薬が好む人と第一三共が好む人はかなり違う気がしますね。

 




コメントを残す