MRの恋愛事情を少しだけ書きます




今回はよく話題になるMRの恋愛事情について書きます。

MRは「どんな出会いが多いのか」や「どんな人と結婚しているのか」について少しだけ書いていきたいと思います。

1.大学時代からの付き合いでそのままゴールイン

このパターンは結構多いですね。

社会人になって新しい人と出会うよりも大学時代から付き合っていてそのまま結婚したMRは男女問わず多いですね。

また結婚する年齢も20代で結婚している人が多い印象があります。

理系であれば同じ研修室のメンバーと結婚している人が多いです。

また、同じ部活やサークルなどのクラブ活動で出会った人と結婚しているパターンが多いですね。

2.同期とゴールイン

ご存知の通りMRは非常に長い研修を入社後に受けます。

この研修は合宿形式ですので同期といる時間がとても長いです。

一緒に製品やMR認定試験についての勉強をしたり、食事をしたり、プレゼンの練習したりしますので、自然と距離は近くなっていきます。

どこの製薬会社の人と話しても大体毎年何組かはカップルができてそのまま結婚しているMRは多いと聞きます。

女性のMRの方はそのままMRを続ける方もいらっしゃいますし、転職する方もいらっしゃいます。

女性MRの働きやすい環境は整っていますので、結婚してからもMRを続けることは可能です。

実際、お子さんがいらっしゃってもバリバリ働いている方に時々出会います。

3.社内恋愛

結構多いのが社内恋愛です。

MR同士というわけではなくて違う部署の方と結婚されるパターンも多いです。

同じ会社に勤務しているということは思考が似ている部分が多いとも言えますのでマッチングしやすいのかなと思います。

4.他社MR

これも結構多いです。

MRはエリアを基本的に担当します。

これはどの会社も同じです。

従って、担当エリアが同じ他メーカーのMRと顔を合わせる機会が意外と多いです。

情報交換をするためにランチに行ったり、飲みに行ったりする機会が豊富にあります。

最初は仕事の話をしていたがいつ間にか普通に遊ぶようになっていたというケースも結構あります。

これは製薬業界の特徴で、他メーカーとも仲良く付き合うという風習があります。

他の業界では他メーカーと仲良く付き合うということは少ないです。

MR程仲良くやっている業界はあまりありません。

結果、そのままゴールインという方も珍しくありません。

そこでよく聞かれるのが

「競合メーカーとはどうなの」

ということです。

ズバリ答えるとこれは人によります

僕は競合メーカーであっても普通に話します。

理由は別に仕事の時にライバル視すればいいだけでそれ以外の部分で変な対抗意識を出す必要はないと考えているからです。

中には競合メーカーとは話さないという考えの方もいらっしゃいます。

その人の考え方ですので僕がどうのこうの言う権利はありません。

ただ、そのようなオーラを出している方とあまり話しません。

相手がそれを望んでいるのでこれが自然な対応かなと思います。

5.思い込みはなくす

恋愛とは少し関係ないかもしれませんがたまに感じることをここでご紹介します。

思い込みは誰もが無意識の内に感じることです。

過去の経験がこの思い込みに大きく関わっていると思います。

例えば・・・

  • レストランのシェフであれば料理がうまい
  • プロ野球選手であれば野球がうまい

これらは事実に基づいている思い込みのため間違いないと思います。

それでは次の例はどうでしょうか。

  • 仕事でミスをした為仕事ができないと思われる

これは半分正解で半分不正解です。

理由は判断材料が少なすぎるからです。

仕事でミスをしたから仕事ができないと判断するのは少々やりすぎではないかと思います。

ただ、実際には事実に基づいていなかったり一つの出来事で人を判断してしまうことは多いです。

だから、一つのミスで仕事ができないと判断されることも仕方がないとは思います。

実際にミスをしてしまったわけですからね。

だから半分正解で半分不正解なのです。

そこで、僕が感じることは勝手な思い込みをすると自分が損をすることが多いということです。

確かに仕事でミスをすればその人への信頼度というのは少し下がるかもしれません。

しかし、他の部分ではすごく優秀な能力があるかもしれませんし、今回のミスはたまたまだったのかもしれません。

勝手な思い込みをするとその人の他の部分の才能も純粋に受け入れることができなくなってしまいます

この思い込みがあると、せっかく素晴らしい才能が他にあったとしても

「どうせまた失敗する」

という変な偏見を持ってしまいますので、フラットに考えていった方が自分が特をすることが多いです。

だから、恋愛でも「〇〇だからもう無理」みたいな思い込みをなるべくしない方がいい人に巡り合うことができる可能性が高くなります。

ただ、相手に仕事を頼む際には色々と考えなければなりません。

そこで、僕が長年の経験から導き出したやり方をご紹介します。

そのやり方とは、本当に大切な仕事は自分でやり、相手に頼む仕事は失敗することも想定してから相手に依頼するというやり方です。

相手のことを信頼していない訳ではありませんが、自分でミスをするなら自分の力不足ですのでそれはそれで納得できます。

同時に最後に頼れるのは自分であるということは心においておく必要があると思います。

恋愛も自分のフィーリングで考えるのがいいですね。

人には瞬時に相手のことを見抜く力が備わっています。

直感を大事にしてください。

6.医療関係者

話が飛んでしまい申し訳ございません。

男性MRなら得意先の看護師と結婚するケースも多いです。

病院では看護師の方とコミュニーションを取ることは重要なことですので、その中で恋愛に発展するパターンです。

また、院長が院内の看護師を紹介するケースもあります。

看護師は職場だと女性が多いので出会いが少ないです。

そこで、院長と面会しているMRを自分の病院やクリニックの看護師に紹介してそのまま結婚というパターンもあります。

紹介の方法は飲み会形式が多いですね。

ごく稀ですが、医者と結婚するケースも男女問わずあります。

Dr.とは話す機会が多いので仕事という枠を超えて人生のパートナーになるパターンです。

開業医担当であれば医療事務の方と結婚するケースもあります。

毎週のように通っていると医療事務の方とも自然と話す機会は増えますね。

7.出会いが多い場所

MRが異性と出会う具体的な場所について書いていきます。

7-1.医療関係者

医療関係者(医療事務、薬剤師、看護師など)とは得意先の行事で知り合うことが多いです。

面会している時にも出会いますが、恋愛の話になることは少ないです。

こちらから積極的にアプローチすれば恋愛の話にもなるかもしれません。

従って納涼会や忘年会などの得意先の行事で恋愛の話になることが多いですね。

7-2.他メーカーのMR

他メーカーのMRと出会う場所は色々あって、まず面会の待ち時間ですね。

病院であれば医局で待機している時になります。

あとはエリアの飲み会とか行事参加の帰り道とかですね。

他のメーカーのMRと一緒に仕事をしていると打ち合わせをするケースがあるのでそこでも親しくなります。

7-3.社内

社内は無限に出会う機会があるので割愛します

7-4.共通の友人の紹介

よくあるパターンですが「友人の紹介」や「食事会に誘われた」などの場でも出会いはあります。

「パートナーを探しています」と積極的にアピールしていると友人から紹介してもらえたり食事会に誘ってもらえる確率が上がるのでパートナーがいないことは隠さない方がいいですね。

実際にMRの結婚相手との出会いで一番多いのがこの「共通の友人を通して」です。

共通の友人なので自分がどんな人なのかをある程度紹介してもらう人に知ってもらえています。

従って、自分と合う人に出会える確率が自然と高くなります。

7-5.バー

たまに聞く話で行きつけのバーがあるとマスターから紹介してもらえるケースもあるようです。

場所によると思いますが。

8.出会いが少ないと感じる方へ

先ほど紹介させて頂いた出会いの場以外にも最近ではマッチングアプリが充実しているのでこれを利用するのも一つの手かと思います。

MRは出会いが多いと言われていますが、仕事関係を除くと出会いは極端に少なくなります。

中には仕事にプライベートを持ち込みたくないという方もいらっしゃるかと思いますのでよかったら利用してみてください。

また友人の紹介はできれば避けたいと思っている人にもマッチングアプリはおすすめできます。

Pairs

【Pairs】(R18)  は国内最大級「800万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービスです。

Pairsでは、2012年11月のリリースから現在まで延べ15万人以上に恋人が出来たという実績があります。

数あるマッチングサービスからペアーズを僕がピックアップした理由は

  • 会員数の多さ
  • コストパフォーマンス

この2点です。

MRであればコミュニケーション力に秀でています。

出会いがあれば会話には困らないと思います。

従って、恋人候補の人と出会うことが一番重要になってきます。

ペアーズの会員数はマッチングサービスの中でもダントツ1位です。

会員数が多いということはそれだけ自分と合う人に出会える確率も高くなります。

ペアーズの累計会員数は1000万人を突破していますし、2018年2月から約1年間で300万人増加しています。

次に値段ですが女性は基本的には無料で男性の場合は以下の通りの金額になります。

支払いは少し値段が安くなるクレジットカード払いがおすすめです。

男性の値段

  • 1ヶ月プランが3480円/月
  • 3ヶ月プランが2080円/月

です。

この他にも期間が長いプランもありますが理想の人と出会うには3ヶ月あれば十分だと思います。

パートナーを探している方は是非登録してみてください。

POINT

  • 20〜30代の真面目にパートナーを探している会員が多数
  • 毎日約5000人が登録
  • 結婚された夫婦・交際に至ったカップルの実績多数(Pairs幸せレポート)

街コンジャパン

街コンに参加するのも出会いを増やす目的ではいいと思います。

簡単に街コンを紹介すると

  1. 多くの場合2人1組で申し込みをします。(ソロでの参加も大丈夫なケースもある)
  2. 指定された居酒屋に普通に行きます。
  3. 同じように申し込んだ人(異性)と居酒屋で出会います。
  4. 一つのテーブルにずっと留まらずにいくつかをローテーションする感じです。(店も移動できます)
  5. 料金はイベントにもよりますが男性は約7000円、女性は約3000円です。

普通の飲み会よりは割高ですが出会いの場所と考えれば納得もできます。

もし興味がありましたら友達を誘って行ってみてください。

僕も何度か行きましたが普通に楽しかったですね。

MRの知り合いも街コンは結構な割合で参加していましたね。

実際に彼女を作ったMRもいましたよ。

そこで街コンに予約する際は街コンジャパンがおすすめです。

街コンといえば街コンジャパンが有名なので登録者がダントツで多いです。

いろんなイベントが開催されているので自分が興味のあるイベントを選んでくださいね。

9.理想の人と出会えた後

理想の人と出会うことができたら次は2人で会うことになると思います。

そこでおすすめしたいのが鉄板焼きデートです。

鉄板焼きデートに関してはこちらにまとめてありますのでよかったら読んでください。

おすすめの鉄板焼デートを紹介します

2019.06.18




コメントを残す