【クラロワ】6000トロフィー到達までの物語-デッキ紹介もあります-




こんにちは。

えるくです。

前回の「4000トロフィー到達」から随分間が空いてしまいました。

すみません。

4000トロフィーに到達してから最多トロがなかなか伸びなくて苦戦していました。

そして苦労の末なんとか6000トロフィーまで到達することができましたので今回は6000トロフィー到達までの軌跡を書いていきたいと思います。

課金額やプレイ歴

課金額

4000トロフィーに到達してからはほとんど課金していません。

4000トロフィーに到達した際に5000円くらい課金したので課金総額は5000円くらいだと思います。

プレイ歴

プレイ歴はちょうど2年くらいです。

2年かかってやっとトロ6000に到達しました。

 

課金していないと圧倒的に不足したのがゴールドでした。

 

カード枚数は揃っていてもゴールド不足でカードレベルを上げることができないケースが多々ありました。

トロ6000到達までの使用デッキ

このペッカスケバルデッキです。

このデッキで6000トロに到達しました。

カードレベルはペッカとベビードラゴンは12で他はカンストしています。

 

このデッキはメガナイトスケバルデッキを改良して作りました。

 

メガナイトスケバルデッキをずっと使用していましたがメガナイトが途中弱体化した関係でメガナイトをペッカに変更しました。

 

他のサブユニットも少し入れ替えてこのペッカスケバルデッキが完成しました。

 

タワーレベルは13でカンストしています。

ウルトラレアなしのデッキなので課金額が少ない方でも作れると思います。

トロ6000に到達できたアップデート

僕はトロ5000到達まですごく苦戦していました。

 

しかし負けてもトロフィーがあまり減らないアップデートが途中きましてそれから少しずつ最多トロフィーが伸びました。

 

全体的にクラロワプレイヤーのトロフィーが底上げされたことによりトロフィーが上げやすくなったのだと思います。

ペッカスケバルデッキの立ち回り

簡単に立ち回りを紹介させて頂きます。

 

このデッキはスケバルを攻撃の中心としてペッカで守ることをコンセプトにしています。

 

ウッド、ザップ、雪玉、エレウィズなどでスケバルを完璧に防衛されてしまうと結構きつかったですね。

 

その際はペッカを攻撃に使う場面もありましたが大体守られてしまいました。

 

またネクロマンサー、インドラが入ったデッキは結構苦戦しました。

 

これらのユニットによりペッカが完全に抑えられてしまいますのでその際はペッカをあまり出さずにデッキを回していました。

 

スケバルは単体で出しても相手にプレッシャーを与えることができます。

 

スケバルを処理する際に相手が呪文のタイミングを間違えると大ダメージを与えることができます。

 

またベビードラゴンやメガガーゴイルと一緒に出すと処理するのが難しい形を作ることができるのでよくやっていました。

 

僕がプレイしていて負け率が高かったデッキがホグライダーデッキです。

 

基本的にホグをペッカかゴブリンギャングで受けることになりますがなかなか完封するのが難しくダメージが少しずつ入ってしまいました。

 

一方でこちらの攻撃は呪文によりほぼ完封されペッカはうまく細かい系で処理されてしまいましたね。

 

そこがこのデッキの弱点ですね。

クラロワは飽きない

僕はクラッシュロワイヤルをインストールしてから2年間ほぼ毎日プレイしています。

 

にも関わらず毎日新鮮な気持ちで遊べているので本当に面白いゲームだと思います。

 

ユーチューブでも多くのゲーム実況者が動画を上げていますし、プロリーグの試合もユーチューブでみることができるので自分がプレイする以外でも楽しむことができます。

 

本数は少ないですが一応僕もクラロワの動画をユーチューブにアップしています。

今後の目標など

一つの目標であるトロフィー6000に到達できたのでよかったです。

 

今後はこのペッカスケバルデッキをカンストさせてどこまでトロフィーを伸ばすことができるかに挑戦したいと思います。

 

また平行して新しいデッキも練習していきたいと思います。

 

候補としては迫撃ディガーデッキが使っていて楽しいのでこちらのカードレベルを上げてマルチに挑んでいきたいと思います。

 

僕は普段グラチャレやクラチャレをあまりプレイしないのですが12勝目指して今後は少しずつプレイしてみようと思っています。

過去の使用カードを振り返る

続いてどんなカードを僕が使ってきたのかを紹介していきます。

 

クラロワを始めたばかりの頃はホグライダーをよく使っていました。

 

そのあとバルーンにハマりボーラーとバルーンを組み合わせたデッキでしばらくプレイしていました。

 

メガナイトがアンロックされてからはメガナイトが楽しすぎてメガナイトばかり使用していました。

 

まとめると

ホグライダー→ボーラー・バルーン→メガナイト→ペッカスケバル

です。

まとめ

クラッシュロワイヤルというゲームに出会えてよかったです。

今後も楽しんでいこうと思っています。

もう少し腕が上がれば動画もアップしていきたいと思っています。

追記 2021年2月24日

ここまで読んでくださりありがとうございます。

追記をさせて頂きます。

 

最多トロフィーですが6319まで伸びました。

 

このとき使用していたデッキは上記で紹介致しましたペッカスケバルデッキのゴブリンギャングをミニペッカに変えたものです。

 

そしてレベルは全てカンストさせました。

しかしこれ以上トロフィーが上がっておりません。

 

しかもスケバレが弱体化を受けて周りもスケバル対策のカードを入れるようになりこのデッキでは全然勝てなくなってしまいました。

 

ただ個人的にペッカスケバルデッキは使いやすいのでまたこれからも使う予定です。

 

今シーズンはバルーンデッキで6000に到達しました。

 

デッキを載せておくのでよかったら使ってみてくださいね。

 

ボーラーとナイトの枠をヴァルキリーやゴブリンの檻にしてもいいですね。

なんとか最多トロが更新できるように頑張ります。

 




コメントを残す