イエスマンについて考える




イエスマンって結構聞いたりするので、今回はイエスマンについて考えていきたいと思います。

1.そもそもイエスマンって

イエスマンってどんな人かというと、基本的に”はい”が多い人だと僕は思ってます。

相手に逆らわずに”はい”と言って行動する人を僕の中ではイエスマンと呼んでます。

体育会系出身の人に多いと思います。先輩からの命令は守れって叩き込まれた人達です。

2.イエスマンは社会人の基本

イエスマンは社会人の基本だと僕は思ってます。なぜかというと、社会人は上司や先輩の言うことはある程度聞かなければならないからです。

特に新人の時なんて全く経験したことがない世界に入る訳ですから上の人の言うことを聞かないと言うのは考えられないことです。

僕も社会人になりたての頃は「はい」と「わかりました」が返事の80%を占めていました。

逆に新人から自分の意見を通すことは少し厳しい部分があると思います。社会の先輩に何も知らない若者がこっちが正しいと主張することは無理があります。

仮に学生時代に俗にいう「優秀な学生」であったとしてもおとなしくしているのがベストです。

組織としてうまく成り立つためにはトップの指令がしっかりと出ていてかつその指令をこなすことは重要です。その指令に対して正しい意見であったとしても組織の円滑な運営のためにあまり口出ししない方がいいと思います。

トップの考え方を知って理解していく必要があります。

3.イエスマンの否定派

イエスマンは良くないと言う人もたまにいます。

相手の考えたことに共感できないし、自分はこうやりたいと強く思ってしまう訳です。

これはエキスパートでない限りもったいないです。自分が得意でない分野では基本的にはイエスマンがいいと思います。

というのも、時間がもったいないです。話し込むとはちょっとニュアンスが違うと思います。営業する上ではこちら側の意見を通すために話込みますが、相手の考えを尊重していかないと時間の無駄になってしまいます。

注意

間違った方向での意地は絶対にやめるべきです。変なプライドは営業において邪魔になるのでやめた方がいいと思います。

MRで言えば、医者は医療のエキスパートです。MRがどんなに知識をつけたとしても実際に患者さんの病気を治療するのは医者ですから、実臨床においては医者には到底及びません。これを本当に理解している人は少ないと思います。変に自信を持ちすぎている人は偏った意見しか出てきません。

4.正しい人についていく

イエスマンとして相手の意見に従う訳ですが、当然相手は選ばないといけません。

これほんと大事です。間違った人だけにはついていかないようにしてください。

分別にはある程度時間がかかります。だから、自分がこの人すごいなと思ったらついて行っていいと思います。ここは直感で行動します。僕も尊敬する人は多くいますが、全て直感です。この嗅覚も鍛えて行ってください。

補足
僕の考えでは全ては尊敬しない方がいいと思ってます。尊敬しすぎると良くない部分もいいと思っている人をたまにみるので自分はしっかりと持っておいてください

5.人は本当に様々

社会を生き抜く上で人との出会いは大事です。せっかく多くの人に出会う訳ですからいい関係を築いて成長していきたいものです。また営業職はいろんな人に出会います。

“この人は憧れる”とか”この人にはあまり関わりたくない”とかいろいろあると思いますが、

「完璧な人はいないんだ」と僕は思っています。

しかし、完璧な人に限りなく近い人はいます。完璧な人とは尊敬できる要素が多い人だと僕は思っています。”一人で何役もこなせるマルチな才能がある人”か”ある特定の分野に右に出るものはいないくらいすごい人”

このような人にはとても魅力があります。ちなみにMRとして成功している人の多くは“一人で何役もこなせるマルチな才能がある人”です。もし身近にこんな人がいたらついていってみてください。

6.イエスマンでも考えなければいけないこと

イエスマンは社会では大切な存在です。ただ、ついていく人は間違ってはいけないと書いてきました。そしてどんな人についていくべきかも書きました。最後は自分がどうやって立ち振る舞うかです。

簡単です。考えて行動してください。相手の意見を受け止めて自分で考えてみる。これだけです。どんな人でも誇れるものは必ずあります。その規模の大きさや数については人それぞれありますが。

「相手のいい部分」「自分が弱い分野」この2つに関してはイエスマンで行動していくといいと思います。少し納得ができないことに対してもその場では反論しないで後で考えてください。その場で反論してしまうと感情的な議論になることが多いです。感情的な議論ではあまりいい方法にはいかないので結果的に時間の無駄になってしまいます。少し時間が経った後、納得がいかないのであれば、冷静に分析して適した場所で適した方法で議論してみてください。

賢いイエスマンを目指して僕も日々頑張ってます。最後まで読んで頂きありがとうございました。ばーい。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

L

製薬会社の営業(MR)をやっていました。自分の興味があることを発信したくてこのブログを作りました。 楽しんでください!!