営業はセルフマネジメントが大切




営業をやっていると自分で決断しないといけないシーンが多いです。

僕は自分で決断できることが営業職の魅力の一つだと思っています。

自分が選んだ選択がうまくいくと自信にもなりますし、楽しく仕事ができます。

今回は自分で決断できるようになるために、セルフマネジメントについて書いていきたいと思います。

1.決断する際にはなるべく相談しない方がいい理由

決断する際にはなるべく自分の意思でしましょう。ただ、最初のうちは決断するにあたっての判断材料が少ないので上司や先輩に相談することはいいと思います。

ここで、相談する際に事前にやっておくべきことは自分なりの考えを持つことです。その後で相談しましょう。

とりあえずわからないから相談するというスタイルは非常に良くないです。

というのも自分で考えないと成長しません。

人が成長するには現在の自分の実力を客観的に把握することが大切です。

自分の実力が把握できたら理想とする姿になるために何が不足しているのかについて分析します。

分析ができたら、あとは足りない部分を日々補っていくといった形です。

従って、自分なりの考えを持って相談すると相談相手と自分との考え方の違いに気づきます。

営業経験が豊富な先輩や上司はいろんな失敗と成功を経験しています。その経験をがあるのでうまく立ち回れるのです。

営業経験が浅いとどうしても視野が狭くなってしまうので、最初のうちは相談した方が自分の成長は早いですね。

事前に知っておくだけで失敗しないで済むケースは営業では多いです。

ただ、相談ばかりしていると自分のスタイルが確立しなくなってしまいます。これは僕が営業として経験を積むうちにわかってきたことです。

詳しく説明すると相談した際にもらうアドバイスは必ずしも自分にとって最善の方法ではないということです。

営業経験が浅い時はゼロからのスタートですので、自分で考えるよりもアドバイスをもらった方がうまくいきます。

ただ、営業経験をある程度積んだならば自分で考えた方がうまくいくケースが出てきます。

だから、自分なりの考えを持つということは長い目で見ると大事なことです。

人のアドバイスだけを頼りに営業していると自分の成長がある程度のところでストップしてしまいます。

従って、僕がみなさんに是非とも習慣化して欲しいことは相談する人の経験と考え方を参考にしつつ自分のスタイルを確立していくということです。

MRの場合、地域、営業する薬の種類、先生、その他が完璧に同じということはほとんどありません。また自分のキャラクターもありますので最善の方法というのは結局自分で見つけるしかない訳です。

自分の営業スタイルを見つけるには、営業の王道をまず習得してそこに自分なりのアレンジを加えていくという方法が僕の考えではベストです。

さらに自分のスタイルで仕事をすることは楽しいです。うまくいってもうまくいかなくても自分で決めた選択ですので、次にも繋がりやすいですしね。

また、自分で色々と選択できるようになれば仕事の自由度がさらに増します。

いちいち誰かに相談する必要もなくなるので自分のペースで仕事をこなすことができます。自分のペースで仕事をこなすことができれば圧倒的に時間に余裕が生まれます。

浮いた時間は自分の趣味に使うこともいいですし、自己投資に使うのもいいと思います。

2.上司や先輩は変わる

MRは転勤がありますので、上司は頻繁に変わります。だから、相談ばかりしていると相談相手が転勤した場合、もしくは自分が転勤した場合に、また色々と聞かなければなりません。

上司によってやり方は多種多様です。上司が変わったら会社が変わったようなものって結構言われます。

それぐらい仕事の環境は大幅に変わります。これに対応するためには王道の習得自分なりのアレンジが必要になってきます。

理想のイメージは自分の軸を決めて、上司のやり方に合わせていくという方法が一番いいと思います。これで柔軟に対応することができます。

1〜10までやるのは相手も自分も大変です。

僕も最初は苦労しました。自分に合わないやり方もありますし、そのやり方でうまくいくのって思う時も多く経験しました。

ですが、その都度考えることで、自分が目指す姿もイメージできるようになりましたし、それを話すことで上司や先輩にも理解して頂けるようになりました。

まだ未熟な部分も多いので自分が目指す姿に向けて日々学んでいます。

またある程度実績が伴ってくれば細かい指示などもされなくなります。まさに自分で決めて自分で行動するというというスタイルになっていきます。

営業をやってて面白いなって思うのはこの部分ですね。

自由にプランを立てて、それに向けて行動して、うまくいった時に売り上げが増えるのは、この上ないやりがいを感じられます。

当然うまくいかない時もありますが、それはそれで楽しいです。そう簡単にうまくいっても楽しくないですからね。

3.セルフマネジメントを積極的にしていく

セルフマネジメントとは自分をマネジメントする訳ですけど、自分の性格を一番わかっているのは自分です。だから無駄が少なくなりますし、成長スピードも早いと思います。

MR認定試験という試験がありますが合格するためには最後は自己学習が必要ですしね。

一方で、人から教えてもらうことも大切なことです。最初から一人で全部できる人っていないと思います。

しかし、人から教えてもらうってことは相手に時間をもらわないといけません。

だから欲しいスキルは行動を観察して自分のものにしてください。

お金を払って学校に通ったり、通信教育とかで学ぶ方法もありますが、これは明確な目標まとまった時間がないとあまり効果がないことが多いです。

また、MRの営業について教えてくれるところってあまりないと思います。あったらすみません。僕が把握してないだけです。

そこで、自分をマネジメントする方法ですが、しっかりと学べるのは会社の研修です。これは外部委託の場合もありますし、自社の研修を行う部署の場合もあります。

会社の中でも、功績を残された方が講師としていらっしゃるので、こういったありがたい制度は積極的に利用した方がいいと思います。

学んだあとは実践を通して自分のものにしていきます。

もう一つはディスカッション形式の際は積極的に意見することです。僕は新人の時に新人とか関係なしに意見を自分なりに出していました。

そのような場であれば意見したとしても問題ありません。聞いているだけではもったいないです。

4.最後に

指示待ちの営業マンは限界があります。自分でやるから面白いですし、成長できます。全部を一人で抱え込む必要はありませんが、自分で考えて行動できる営業マンになるために日々セルフマネジメントしていってみてくださいね。最後まで読んで頂きましてありがとうございました。ばーい。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

L

製薬会社の営業(MR)をやっていました。自分の興味があることを発信したくてこのブログを作りました。 楽しんでください!!