MRの年末の過ごし方について




今回は比較的忙しいと言われる12月のMR活動について書いていきます。

1.12月の特徴

12月はやることが非常に多く、医療機関も忙しいため、なかなか思ったように仕事が進みません。

そこで、一度やることを整理してみたいと思います。

MRが12月にやることリスト

・年賀状の作成

・カレンダーを配る

・年末の挨拶

・数字の管理

以上が12月に最低限やるべきことです。

一つずつ解説していきます。

1-1.年賀状の作成

これは正直やってもやらなくてもいいと思います。僕は入社した年から年賀状を書いているため、継続して毎年書いていますが、別に年賀状は書かなくても問題ありません。

自分がお世話になっている先生に出したいのであれば出せばいいというのが個人的な意見です。

というのも年賀状の作成には意外と時間がかかるため、余裕がある人だけで大丈夫です。

1-2.カレンダーを配る

これは会社から支給されると思います。カレンダーを配る際のポイントはとにかく早く配ることです。

この時期はMRがカレンダーを一斉に配り始めるので、競合メーカーと活動の差別化をするためにも素早く配ることを意識してください。

遅く配るとせっかく配ったカレンダーを飾ってもらえない可能性もあります。

1-3.年末の挨拶

最後の面会の際には年末の挨拶をします。締めはしっかりとした方がいいので、確実に1年間お世話になった旨を伝えましょう。

1-4.数字の管理

外資系の方であれば12月は締めの月ですので、やるべきことは予算を達成することですね。

一方で内資系の方であれば12月はちょうど折り返しの月です。

従って、その期の達成のおおよその目安がわかります。

ここで、大事なことがあります。

それは12月は一年で最も売り上げが伸びる月ということです。

従って、12月を終えた段階で、達成率が55%から60%まで到達していればその期の達成は硬いと思います。

逆に50%ちょうどくらいだと僕の経験からギリギリ足りない可能性があります。

ただ、季節性の薬剤がある場合(花粉症、インフルエンザ等)は多少の変動はあると思います。

そこで、数字が足りないからといって詰めても結局、次の月に出なくなるだけですので、締めの月以外での数字の詰めはあまり意味がありません。

2.12月の医療機関の状況

12月は最も医療機関が混雑する時期です。理由は年末年始は医療機関が休みに入るため「その前に行っておこう」という患者さんの考えがあるからです。

従って、通常よりも面会しにくい状況になるのが12月です。

そこで、混む前の12月上旬にやるべきことをやってしまうというのが理想です。

この時期を逃すと本当に仕事がはかどりません。

また、混雑状況次第では医療機関に訪問はしますが、面会はしないという方法もやむ終えないですね。

混んでる時に面会してもあまりいいことはないです。

面会しない場合でも訪問したという痕跡はしっかりと残しておいてください。

3.面会できない時期は面会しない

12月の中旬から、下旬にかけては非常に医療機関が混んでいるため面会することが難しいです。

それならば最初から面会しようとしないで別の仕事(内勤、勉強、準備)をするのも僕はアリだと思います。

というかこちらの方がいいです。

そして、休みを取ることができるのであれば休みを早めにとって年末の掃除などのプライベートな時間を多く取ることもオススメです。

営業は相手があっての仕事ですので、相手が忙しい状況ならば思い切って休んでしまいましょう。

4.おまけ(クリスマス)

MRにとってクリスマスは仕事がしやすい日だと僕は思っています。

理由はクリスマスを利用できるからです。

そこで、過去にクリスマスにやってよかったことをご紹介します。

4-1.ケーキで説明会

通常、説明会ではお弁当を提供しますが、ケーキも提供することができます。

従って、夕方に説明会のお時間を頂いて、説明会を実施しました。その際にケーキを提供しました。

これは非常に好評でした。クリスマスに説明会をするMRは少ないですからね。

また、ケーキではなくて、クリスマス仕様のお弁当を提供するのもアリだと思います。

大事なことはクリスマスの要素が入っていることです。

シーズンを通していろんな季節のイベントがありますが、クリスマスというのは一番華やかなイベントだと僕は思っています。

だから、得意先の受けも非常にいいです。

ただ、実施できる施設は限られてしまうので、自分が頑張りたい施設で行なってくださね。

4-2.名刺を少しアレンジ

面会する際に渡す名刺ですが、これを少しアレンジするのも面白いと思います。

僕が実際にやったことはサンタさんのシールを名刺に貼って渡すことです。

相手の反応は非常によかったですね。

少しでもクリスマス気分を味わってもらえればと思ってやり始めましたが、意外と好評でした。

ぜひ試してみてください。

5.まとめ

年末年始は非常にやることが多いですので、優先順位をつけて一つずつこなしていかないと時間が足りなくなってしまいます。最後まで読んで頂きましてありがとうございました。ばーい。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

L

製薬会社の営業(MR)をやっていました。自分の興味があることを発信したくてこのブログを作りました。 楽しんでください!!