MRの仕事の特殊性について比較検討してみた




世の中にはいろんな営業職があります。

MRは製薬会社の営業です。

他の営業職といえば保険会社の営業、医療機器メーカーの営業、化粧品の営業などいろんな種類の営業がありますよね。

今回はMR職が他の営業職とどんなところが同じでどんなところが違うのかについて解説していきます。

1.特別な名前がついている

MR職はなぜか”MR職”という名前がついています。僕が就職活動していた際に営業職で名前がついていたのは製薬会社の営業職だけです。

なぜこんな名前がついているのかというと専門性が高いからです。

MR職はMR認定試験という試験に合格する必要があります。合格するとMR認定証とMRバッチがもらえます。試験がある営業職って少ないと思います。

僕が知る限り、試験がある営業職はMRだけです。

同じ医療業界の医療機器メーカーはMR認定試験のような試験はありません。僕の独自の考えでは、医師は医師免許があり、薬剤師も薬剤師免許が必要となります。だからMRも資格が必要と考えられたのではないかと推測しています。

もともと以前はMR試験は存在していません。ベテランMRに聞くと、MRは昔”プロパー”と呼ばれていたそうです。今でもたまにプロパーさんとかって呼ばれたりします。

2.他の製薬メーカーと仲良くなる

これはほんとに特殊だと思います。他の製薬メーカーって競合ですのであまり仲良くしないのが他の業界では普通だと思います。

特に新人で配属された時は他のメーカーの同期入社の新人同士でよく集まっていました。

これは会社の同期と配属先が同じというのが珍しく担当エリアに会社の同期がいないことが多いからなんですよね。

会社は違えど同じMR職ということで親しくしていこうといった感じです。

またMRって大体一人暮らしです。自宅からは遠く離れた地に配属されます。

ごく稀に実家から通えるエリアに配属されるケースもありますがかなりレアです。

従って一人暮らしのMR同士で集まって夕飯とか一緒に食べたり仕事の話とかしたりして結構仲良くなります。

会社によって結構社風とかも違うので色々と話すと楽しいです。

同期だけではなくて他メーカーの先輩や後輩とも結構仲良くなれます。他メーカーの先輩は仕事のこともプレイベートのことも相談にのって頂けるので僕にとってはありがたい存在です。

こんな形で同じMRってことでいろんな人と仲良くなれます。

3.メーカーなのに商品を売らない

これもかなり特殊です。提供するのは情報です。

薬は情報がなければ意味不明な物質です。情報を付加してこそ薬として利用できます。

MRは薬の情報提供が主で薬の納品は医薬品卸が行います。価格交渉も卸が行います。ただMRにも卸の通じての価格交渉はあります。値引き率ってやつです。得意先からもっと安くしろと言われた際に卸に値引きしてもらうかメーカーが補填を入れます。

ただメーカーが補填を入れる際には個人では決められないので大体本社に相談です。これはほんとに不思議です。ただ、流通関係を卸に任せることでMRは薬の情報提供に専念できますから、薬の適正使用を促すというMRの社会的貢献を果たせる環境はすごく整っていると思います。

ちなみに医療機器メーカーは情報提供に加えて納品も行い、さらに価格交渉も行います。

4.高度な専門知識が求めれる

これは主な顧客が医者ということにあります。同じ医者を相手にする医療機器営業ですが、機械に関しては医者はそんなに専門知識はありません。メーカーの方が断然詳しいです。

それに対して、医者は医学の知識と薬の知識を両方持ってます。医者はいろんな学会などや自主研究などで常にいろんな勉強をしてますので知識量に関しては相当なものがあります。

また頭の回転もキレがあります。

医学部ってどこでも入学試験のハードルが高いですから頭のキレる人しか入学試験に合格できません。そういった相手が主な顧客になりますから他の営業よりも専門的知識と高いコミュニケーション能力が必要とされます。薄っぺらい営業では通用しません。

また中にはMRを試してくる先生もいますので相手の意図を正確に判断する力も必要不可欠です。

5.長期的な継続力が必要となる

これは一回切りではないということです。医療機器の場合、一回買ってもらえればあとはアフターフォローをするのが一般的ですが、MRの場合一回処方が出たからといって終わりというわけではありません。

新規採用はスタートにすぎません。先生は使ったことがない薬は使い慣れていませんので使いにくいと感じれば他の薬剤に切り替えます。長いスパンで区切って活動していく必要があります。

6.まとめ

以上のように非常にMRという職業は独特の文化があります。僕の場合は製薬業界しか経験してないので他の業界の話は聞いたり調べたりしたことしかありません。コメントなどで教えて頂けたら幸いです。最後まで読んで頂きましてありがとうございました。それではばーい。

 




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

L

製薬会社の営業(MR)をやっていました。自分の興味があることを発信したくてこのブログを作りました。 楽しんでください!!