MRが知っておきたいゴルフのマナー




MRになってからゴルフの機会がとても増えました。そこで知っておきたいゴルフのマナーについて書いていきたいと思います。

1. 僕がゴルフを始めたきっかけ

社会人になる前、僕はゴルフをやるつもりは全くありませんでした。特に興味もなかったし周りにやっている人もいなかったので率先してやろうなんて思ってませんでした。

しかし、会社の上司からゴルフの話をされる機会が多くゴルフに関心を少しずつ持ち始めました。

そして同期も次々とゴルフを始めていったので僕もそれに便乗するようにしてゴルフを始めました。

ゴルフを始める決め手となったのはコミュニケーションの手段を増やしたいと思ったからです。

MRはゴルフをやっている人の割合が非常に高いです。また医師も高確率でゴルフをされています。

ゴルフを始めれば「共通の話題が一つ増えるし面白そうだしな」と思い、いい機会だからゴルフを始めました。

2.初期投資

ご想像の通りゴルフはお金がとてもかかります。道具を全て揃えた場合の目安を書きます。

ゴルフに必要な道具

・ドライバー

・アイアンセット

・パター

・ゴルフバック

・ゴルフウェア

・サンバイザー

・マーカー

・ゴルフシューズ

・手袋

・ゴルフボール

・ピン

全部1から揃えるとピンキリですが、15万くらいはかかると思います。

さらにゴルフをプレイしていると新しいクラブ欲しいなとか、新しいウェアが欲しいなとか色々と欲しいものが出てきますので必要に応じて買い足してください。

買う際は一括で買った方が割引制度があるかもしれないのでオススメです。詳細は店舗に確認してみてください。

これらの道具は一回買っておけば壊れない限りずっと使い続けることができます。初期投資さえしてしまえば後からはそこまでかかりません。

ボールはよくなくなるので順次買い足していきます。最初はよくなくすのでロストボールで十分だと思います。

補足
ロストボールとは中古のことです。誰かが一回使ったボールですが、新品に近いロストボールも多くあります。

3.クラブの本数について

ゴルフバックに入れることができるクラブの本数は14本までです。14本より少なくても構いません。

最初だと14本も必要ないと思います。ある程度上達してから買い足すことをお勧めします。

絶対に必要なのが

  • ドライバー
  • アイアン(ピッッチング、9番〜5番)
  • ウェッジ(アプローチ、サンド)
  • パター

計10本です。最低これだけあればラウンドを周ることができます。

僕も最初はこの10本で頑張ってました。

この10本に加えてみなさんがよく入れているのが、3番ウッド5番ウッドです。

あとはウェッジを一本増やすかユーティリティーを一本入れるかのカスタマイズが多い気がします。

自分が苦手な距離に応じてクラブを用意してください。

ちなみに僕がいきついたカスタマイズは

  • ドライバー
  • ウッド(5)
  • アイアン(P、9、8、7、6)
  • アイアン型ユーティリテー(5、4)
  • ウッド型ユーティリティー(4)
  • ウェッジ(58°、52°)
  • パター

計13本です。

これはMRがゴルフをやることに特化したカスタマイズになっています。

基本的に番号が若い程、飛距離が出て、扱いは難しくなります。僕の場合、3番ウッドと5番アイアンを使いこなせなかったのでそれぞれユーティリティーに変えてます。

僕はアンアン形状の方がウッド形状よりも得意なのでアイアン型ユーティリティーを使う機会が多いです。

補足
ユーティリティーとはアンアンとウッドの中間的存在のクラブです。アイアンとウッドのいい部分を取り入れているので扱いが比較的簡単で飛距離が出ます。数が多いのはウッド型ユーティリティーです。

4.仕事でゴルフをやることについて

僕も最初は、友達や先輩と行く機会が多かったのでプライベートでゴルフをしていました。だんだんと上達してきたので得意先のコンペに参加したり、得意先の先生からラウンドへのお誘いを頂くことが多くなり、仕事でゴルフをする機会が増えました。仕事でゴルフをする上で大切なのはしっかりとしたマナーです。そこでこのゴルフのマナーをを覚えました。

4-1.ゴルフ場に行く際の服装

これはゴルフウェアで行くか、上はジャケット着用下はチノパンと決まっています。

ジーパンや短パンはNGなので注意してください。

ゴルフ場には格式があって格式が高いところ程、服装は厳しいです。僕は行ったことがありませんが、スーツ着用のゴルフ場もあるらしいです。

相当格式が高いですね。

靴もサンダルは禁止で、革靴が無難だと思います。スニーカーはグレーですね。

仕事でゴルフに行く場合にはこのようなマナーは最低限守っておかないと先生に対する印象が悪くなってしまいます。

正直、ゴルフのスコアよりマナーの方が大切ですので、しっかりと準備してみてください。

4-2.集合時間

ゴルフって0:00 IN or OUT スタートのような感じで表記されると思います。

そこで、スタート時間の一時間前にはゴルフ場には着いておきたいところです。

スタートが早まったりとかラウンド前、同伴者に挨拶したりパターの練習をしたりとやることは結構多いので余裕を持ってゴルフ場に着くようにしてください。

これらのことは仕事の場合本当に大切です。

また、自分からしっかりと挨拶に行くようにしてください。そして、ゴルフの打つ順番を決めるクジは率先して取りに行ってください。

その後、ラウンドが始まればスコアが低い人から順に打つことになります。

4-3.ラウンド中の立ち振る舞い

仕事でのゴルフってイメージはプライベートと仕事の中間の位置付けだと僕は思ってます。

楽しくプレーすることが大事ですが、仕事の要素もあることは忘れないでください。

そこで僕は仕事でゴルフをする時は安全なクラブしか使いません。ナイスショットを狙って打った場合、方向が悪いとOBになってしまいます。これは進行スピードに響きますので、僕はスムーズな進行を意識した刻むゴルフを心がけてます。

スコアも100から110くらいに落ち着いています。

仕事でゴルフをやる以上130叩く場合はちょっと危険です。スムーズな進行が大切ですので練習して120くらいまではいってください。

100〜110で落ち着けば余裕を持って回れるのでカートを進めたりボールを探したりと自分のこと以外にも手が回るので、このラインまでをゴルフを仕事でやろうと思っている方は目指してください。

100までならそんなに難しくないですので安心してください。

5.まとめ

製薬業会は本当にゴルフが盛んです。社内のコニュミケーション、先生とのコニュミケーションに役立つことが多いと感じますので、やって損はないと思います。ただ、時間と費用がとてもかかるのであくまで余裕がある場合にやることをお勧めします。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。ばーい。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

L

製薬会社の営業(MR)をやっていました。自分の興味があることを発信したくてこのブログを作りました。 楽しんでください!!