モンストって面白い




今回は僕の大好きなゲームである。モンスターストライクについて書いていきます。

モンスターストライクとは少し前に流行ったSNSであるmixiで有名な株式会社mixiが開発したスマフォアプリです。おそらく知らない人はほとんどいないくらい今では有名なアプリになっていますね。

そこで、今回の記事は「モンストってこんなところがいいよね」っていう内容です。

攻略記事ではないのでご了承頂ければと思います。

1.イラストが綺麗

僕は結構いろんなジャンルのゲームをプレイしますが、ゲームを選ぶ際にイラストってけっこう選ぶ基準になったりします。モンストのイラストってすごく綺麗です。見てるだけでも癒されますね。いろんなモンスターがいてそれぞれに合ったイラストがあります。

2.操作がしやすい

モンストの操作は基本的に引っ張って離すだけなんですよね。ストライクショットを使う時はアイコンをタップしなければなりませんがこれも簡単な操作です。

ただ、この引っ張る操作は非常に奥が深いです。ちょっと角度がずれただけで、狙った方向に行かないですね。少しのズレがゲームの攻略に大きな影響を及ぼします。従って、引っ張るだけなのに集中力が必要です。

3.ユーザー目線のアップデート

モンストってアップデートがたまにきます。このアップデートがまたすごいですね。

具体的にはゲームをしていてストレスに感じてしまう部分が適宜改善されます。この改善力は本当にクオリティーが高いですね。

これはXFLAGの中の人が実際にプレイしてみて「ここが改善点」という意見をおそらく出し合っているのかと思います。実際にゲームをプレイしないとわからないので、ユーザー目線の丁寧なサポートですよね。

4.SSボイスが素敵

モンストってストライクショットを打つ際にキャラクターのボイスがあります。このボイスがなかなか面白いです。有名な声優さんも登場するのでSSを打つ時はこのボイスを聞くことが楽しみになっています。

ちなみに好きなキャラクターはデドラビです。持ってないですけどね。いつか我がboxへ来ることを祈ってます。

5.コラボが楽しい

モンストってアニメ、ゲーム、映画とたまにコラボします。具体的にはこれらの作品に登場するキャラクターがガチャ限モンスター、降臨モンスター、ミッション報酬で手に入ります。

このコラボですが原作の再現性がすごく高いです。具体的には作品の名言がストライクショットのボイスになったり、クエストでは原作のシチュエーションが再現されたりします。

このように自分の好きな作品をモンストのコラボとして再び楽しむことができるというのはホントに楽しいですね。

また、これからどんな作品とコラボするのかという楽しみもあります。

6.リアルイベントが充実している

モンストってゲームだけではなくてリアルイベントも充実してます。グッズ販売とかエックスフラッグパークやモンストナイトなどモンストをプレイしているとこのようなイベントも楽しむことができます。

7.単純なゲーム程長く遊べる

なぜモンストがここまで多くの人に支持されているのかというと操作は単純だが、意外と奥が深いからです。

複雑なゲームはやり込めば本当に面白いのですが、ある一定水準まで辿りつくことが非常に難しいので途中でドロップしてしまうことが多いです。

しかし、単純なゲームというのは単純だからこそ飽きずにやり続けることができます。

やればやるほどそのモンストの世界に引き込まれていくので、是非やってみてくださいね。

8.情報が豊富にある

ゲームをやっていると攻略できないという現象に陥ることがあります。インターネットがまだ普及していなかった頃は攻略本を僕もよく買っていました。

しかし、最近ではyoutube等で攻略動画が多くUPされているので、ゲームの攻略につまずいても必要な情報をすぐに入手することができます。

ゲームをやる環境が非常に整っているので、ゲームの攻略に自信がない方でも安心して楽しむことができます。

9.モンストをきっかけにいろんなことを知ることができる

モンストに登場するキャラクターはXFLAGのオリジナルキャラクターも多くいますが、歴史上の有名人物やギリシャ神話に登場する人物なども登場するので、日本史、世界史も少しだけ知ることができます。

僕は理系なので歴史に関しては全く知りません。しかし、モンストをプレイしていると有名どころは知ることができるので、ちょっとした勉強にもなります。

ゲームをしながら勉強できるって素晴らしいですよね。

10.まとめ

最後にモンストって総合的なエンターテイメントです。ゲームだけでなくて色んな角度からユーザーを楽しませてくれるゲームです。僕も時間があるときはモンストしていることが多くなってますね。これからも楽しいコンテンツをたくさん開発して欲しいと思ってます。最後まで読んで頂きましてありがとうございました。ばーい。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

L

製薬会社の営業(MR)をやっていました。自分の興味があることを発信したくてこのブログを作りました。 楽しんでください!!