L式ダイエットで5キロ痩せる




誰もが一度は自分の体重を気にしたことがあると思います。

僕も学生の時に一度ダイエットしたことがあります。

就活が終わりスーツを着ない日々が続いていました。

そこで、内定先の会社の懇親会があるということで久しぶりにスーツを着たところ太ってスーツが入りませんでした。

確かに運動もろくにせず、食べてばかりだったので「やばいかな」とその時に思っていましたが、実際にスーツが入らないという現実を突きつけられるとダイエットしないといけないと思いその時、痩せることを誓いました。

1.結果から

みなさんが気になる結果から書きます。期間は3ヶ月間で、体重はマイナス5キロでした。

これだけ見ると大したことはないと思います。もっと大きな成果を出されている方も多いので劇的な変化とは言えないと思います。

2.なぜ5キロなのか

僕はスーツが入らないという現実に直面したことからダイエット始めました。従って、スーツが着れるようになればそれで成功です。

僕の場合はスーツが着れるようになる体重が太っていた時の体重よりマイナス5キロだったということです。

3.実際の方法について詳しく書きます

僕が主に使ったのはwii fitです。このwii fitはかなり優れていて体重を計測して記録してくれる機能があります。また筋トレから有酸素運動、ヨガのポーズまで収録されていていろんな運動ができます。

wii fitだけでは体重が落ちるか不安だったので、簡単な食事制限とランニングをプラスしました。

ダイエットで大切なことは無理なく続けられるペースでやることです。

それを意識してメニューを組みました。

また、食事制限だけとか運動だけとか一つに偏るのも抵抗があったので、両方取り入れました。

ダイエットをするということは今までの生活で何気なくやっていることをある程度我慢しなければなりません。

僕は当時、ラーメンが好きでしたが、ダイエット中は一切食べませんでした。そして辛いこともしなければいけません。それが毎日のランニングとwii fitです。

ダイエットをして理想の体型を手に入れるには努力と我慢が必要です。

僕にはスーツがまた着たいという明確な目的があったので頑張ることができました。

3-1.食事制限

食事制限について書いていきます。制限と言っても食事を抜く訳ではありません。

・朝食はバナナかパイナップルです。

・昼は大学の食堂の定食を食べてました。

・夜は野菜と納豆と米を中心に食べてました。

友達と外食に行くこともありましたのでそのような時は普通に食べました。

一人の時はこの食事を中心に摂りました。

ここで、いくつか注意点があります。まず朝食は必ずバナナかパイナップルを食べることです。

僕は朝食を食べることが苦手です。だから結構食べないことが多かったのですが、ダイエットにおて朝食を抜くということは絶対にやってはいけないことです。理由は空腹が長い程、体は飢餓状態となり栄養を吸収しようとします。朝食を抜いてしまうと夕食と昼食との間が結構、空いてしまいます。だから、同じ量の昼食を食べたとしても朝食を抜いた状態の方が体にエネルギーを多く吸収します。よって、太りやすくなってしまいます。

だから、朝食をしっかりとることはダイエットには大切です。僕のように朝食を食べるのが苦手な人でも少しの量で構いませんので、朝食をしっかりとってくださいね。ダイエットの成功に繋がります。

昼は通常の食事なので割愛させて頂きます。

夕食ですが、まずサラダを大量に食べます。そのあと納豆とご飯を食べるのですが、ここでポイントがあります。

米を炊く際に通常よりも水を多く入れて炊きます。そうするとお粥とご飯の中間のような状態になりまして、少ない米の量でお腹が満たされます。茶碗も小さいサイズの茶碗にして食べ過ぎを防ぎます。

野菜を最初に食べるのは食物繊維の力で糖の吸収が緩やかなる作用を期待しています。また、最初に野菜を食べることでお腹が少し満たされるのでドカ食いの防止になります。

もちろんですが、高カロリーの食べ物や間食は基本的にしないようにしました。ダイエット中は食べ物のカロリーをしっかり調べることが大事です。

3-2.運動について

僕はwi fitをやる前にまず30分家の周りを走りました。30分走った後でwii fitスタートです。

また、wii fitは大体30分程いろんなメニューをやっていました。

合計すると大体一時間の運動です。

始めた時は30分走るのも大変で足が痛くなってましたが、続けるうちにそんなに苦にならなくなっていました。wii fitのメニューもだんだんと筋力がついてくるとスムーズにこなせるようになりました。

運動は始めた時は辛いですが、だんだん筋力がついてくるので慣れてきます。だから、継続させることが必要です。

運動をするのが厳しければ時間を減らすのもありだと思います。その代わり結果が出るのが遅くなります。

4.目標を達成した後は

このメニューを続けて3ヶ月で5キロの減量に成功しました。やってみるとそんなに辛くは感じませんでした。ダイエット後も不思議と高カロリーの食べ物を避けるようになりましたし運動も継続していましたね。食べる量もあまり変わらなかったです。

3ヶ月も続けると生活の一部みたいになるので自然と体が動くようになります。

そして、僕はスーツを着て晴れて社会人となった訳です。

5.ダイエットの停滞期

ダイエットをしていると体重が全く落ちない時期に遭遇するかと思います。これについて説明します。まず人間の体にはホメオスタシスといってなるべく現状を維持する機能が備わっています。体は体重が減り出すとこれ以上減らないように対応します。

このホメオスタシスは急激なダイエット時に起きます。一気に体重を落とすとその後体重はなかなか減りません。

このホメオスタシスが発動しないように少しずつ体重を減らしていくことが成功するためには必要です。

6.ダイエット時のマインド

ダイエットにはいろんな方法がありますが、大事なことは運動と食事と睡眠です。

運動だけして食事は好きなだけ食べるとか、食事制限だけして運動はしないといった偏ったダイエットは基本的に成功しません。

偏ったダイエットでも少しは体重が落ちるかもしれませんが、またそのうち元に戻ってしまいます。

だから、健康的な生活を心がけて、プラス負荷をかけることがダイエット成功の近道です。

7.まとめ

ダイエットは一度経験すると習慣化されますので、やってみることが重要です。僕はこの方法が自分にあっていたので成功しました。自分にあったやり方で長く続けていくのがダイエットの成功には大切なことなのかなと思います。お疲れ様でした。最後まで読んで頂きましてありがとうございました。ばーい。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

L

製薬会社の営業(MR)をやっていました。自分の興味があることを発信したくてこのブログを作りました。 楽しんでください!!